甘いものを食べると心が軽くなる。 でも、何かが重くなるよね。

どんでん返しミステリー 其の6 【女王はかえらない】

女王はかえらない

この記事は広告を含みます

今回ご紹介するのは、降田 天さんの

女王はかえらない

です

第13回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作品です。

舞台は小学校。三年一組に君臨する女王の座をめぐる、スクールカーストを描いた物語です。

ドロドロしてます。イヤミスが嫌いな方は、スルーしてくださいね。

『このミステリーがすごい!』大賞とは

宝島社のノベルス・コンテストで、非常に多くの作品がメディア化されているミステリーの賞です。

らくだ 吹き出し
らくだ
らくだはミステリーを買う時
何も考えずに『このミス』の中から選んだりします
『このミステリーがすごい』は大賞と優秀賞があり、それぞれ宝島社から書籍化されます。
ですが、
受賞を逃した作品群の中からも、秀れた作品を「隠し球」として出版されるという、編集部推薦枠があるんです。
もちろん、映画化されて大ヒットした作品もあります。

著名なこのミス作家の作品

2002年逃亡作法 TURD ON THE RUN東山彰良
2004年果てしなき渇き深町秋生
2005年チーム・バチスタの栄光海堂尊
2008年臨床真理柚月裕子
2009年さよならドビュッシー中山七里
2016年スマホを落としただけなのに志駕晃
らくだ 吹き出し
らくだ
このように歴史は浅い文学賞ですが、
話題作が目白押しなんです!

『女王はかえらない』はどんな話

本書は三部構成の物語です。こちらの目次をご覧ください

  • 第一部 子どもたち
  • 第二部 教師
  • 第三部 真相
ころん 素
ころん
はぁ
この目次がなんやねん?
らくだ左向き素アイコン用
らくだ
第三部のタイトル
【真相】とありますよね
ころん 素
ころん
せやから
それが、どやねん?
らくだ左向き素アイコン用
らくだ
これは降田天さんから読者への挑戦状ですね!
第一部と第二部を読んで、第三部の真相を予想してくださいということではないでしょうか。
きっと!
 
ころん 素
ころん
そ、そうなんかなぁ‥‥‥
普通はそうは考えんやろ
らくだ左向き素アイコン用
らくだ
そうですね
でも、そういう方向性で読み進めてみてください
とても楽しいですよ
 
子供の素直さと残虐性を描いた学園ミステリー


幾重にもしかけられた叙述トリック

学級崩壊やスクールカーストの描写が、不快なほどにリアル

真犯人の正体は、アンフェアギリギリのまさかの人物

「女王はかえらない」のあらすじ

舞台は片田舎の針山小学校。

四年一組のヒエラルキーの頂点に君臨していた女王マキの生活は、転校生のエリカによって打ち砕かれた。

それまでのマキの取り巻きでさえも、次第にエリカの傘下にくだってゆき、クラスは泥沼の権力闘争へと発展してゆく。

そしてとうとう夏祭りの夜。クラス全員の目の前で残酷な結末を迎えてしまう。

advertisement

残念だったポイント

advertisement

幾重にも仕掛けられたトリックですが、正直見破るのは無理な感じですね。

少々強引な人物設定と、ヒントの少なさにアンフェア感を感じました。

advertisement

作者の降田天さんについて

降田天は、プロット担当の萩野 瑛さんと、執筆担当の鮎川 颯さんの、女性二人組によるペンネームです。

この二人はすでに2007年に「鮎川はぎの」という名義で、すでに第2回小学館ライトノベル大賞〈ルルル文庫部門〉期待賞を受賞されてるんです。

つまりは、すでにプロのライトノベル作家として活動されているお二人なんですね。さらには「高瀬ゆのか」名義でも漫画のノベライズを発表されています。

ころん (驚)
ころん
プロやのに『このミステリーがすごい!』大賞に応募!
なんでや?
らくだ左向き素アイコン用
らくだ
本書のあとがきに、二人が本格的にミステリー作家を志すようになった経緯が書かれています。

デビューから数年が経過し、今度こそもう駄目だろうと思う瞬間があり、互いに色々なことを考えたと思います。(中略)どちらが言ったかは覚えていませんが、「おもしろい話を作りたいなあ」と。それに対し、もう片方は「そうだね」と返しました。
これまで読んできた好きな本の話をしました。あれも好きだこれも好きだ。本の話をしているだけで元気になれるのだから、やはり本を、物語を作り続けたい。呪われているかどうかは分かりませんが、やっぱり私たちは創作の魔力からは逃れられないと思い知ったのです。
とにもかくにも、創作を始めてからずっと胸にあり続けた想いを改めて口に出したことで、何かが確実に変わりました。手始めに「いつか」挑戦したいと思っていたミステリーに、「今」挑戦することにしました。少女小説でも、ミステリー風味の作品は何冊か書いてきたのですが、「風味」を取ったちゃんとしたミステリーを作り、賞に応募しようと決意しました。

【「いつか」挑戦したいと思っていることに「今」挑戦する】

挑戦するって、エネルギーが必要です。

何かに挑戦したいと思いながらも、何かしらの言い訳を作って、挑戦を先送りしていませんか?

心当たりがある方は、今一度考えてみてください。あなたには、きっと忙しい未来が待っているはずです!

ころん 素
ころん
ワテも将来、警察犬になろかと思ってるんやで!
ほんだら、公務員やしな
将来安定や!!
らくだ 泣
らくだ
警察犬は立派な仕事ですが、公務員ではないと思いますよ

それに、ポメラニアンの警察犬は、まだいないようです

チワワやトイプードルはいますが

ころん (驚)
ころん
チワワ
そ、そんなに優秀なんか!

敗北感‥‥

最後に

二人組の作家と聞いて、らくだが連想するのが「バクマン」という漫画なのですが、その作中に出てくる名も無いおじいさんの言葉で、印象的だった言葉があります。

「私は若い時俳優を目指し、脇役で何本か映画にも出させてもらったが、大成はしなかった。しかし、全力を尽くしたからなのか悔いはない。今思えば、あの頃が一番楽しかった」

こう言って、笑える人生を送りたいものですね。

あなたもブログ・アフィリエイトをはじめてみませんか?

ブログ・アフィリエイトがよくわからないから踏み出せないという声がよく届きます。 いつかはブログ・アフィリエイトで副収入が欲しい方・第一歩の踏み出し方がわからない方はこちらをご覧ください。らくだブログの全てを解説します。

CTR IMG